料理&温泉評論家合田夏樹の痛風日誌

ネットの中だけでなく、色々な人に会い話して、感じた事を思ったままに記事にしていきます。特定の宗派、政治団体には一切所属していません。所属している会社、組織とは一切関係なく合田夏樹個人の見解です。興味の対象は登山、釣り、旅行、グルメ、温泉、韓国、パヨク。政治的に偏った方はコメントをご遠慮下さい。気まぐれにツイキャスライブを公開しています。 https://twitcasting.tv/729ng/

料理&温泉評論家合田夏樹の痛風日誌 イメージ画像

温泉

最近、俺が一番お気に入りが徳島県三好市にある松尾川温泉。大きくない湯船が一つ、露天でもなし、サウナもなし、交通の便も悪く、美味い料理店が併設されてる訳でもない。湯治客用の宿はあるが、軽食の提供程度のようである。売りは国内でも有数のアルカリ性の強さ10.2pH
『pH10.2の国内有数のアルカリ性で加水なし、循環なし、消毒なしの最高の泉質を誇る松尾川温泉に浸かって来た #ネトウヨ安寧』の画像

先日、伊予一宮である大山祇神社に参拝した後に奥道後温泉に入浴。巨大な施設なんだが、温泉も巨大。先ずは内風呂で暖まり、身体を洗って露天風呂に出陣アルカリ性のお湯でぬるっとして、硫黄の匂いで温泉に来たって気がする贅沢すぎる温泉。JAF会員証を出すとタオルを貰え
『西日本最大級の露天風呂、しかも湧出量が半端なく全て掛け流しの奥道後温泉 ここはマジで最高! #ネトウヨ安寧』の画像

糞寒い中で今治市の繁華街で息子の護衛。身体は冷え切っている。今治市内から車で30分程の鈍川温泉に向かう。周辺の土産物屋や飲食店もなく山の中の鄙びた温泉郷そのもの。以前、業界の宴会に使ったのだが、二次会の店がなく、自動販売機で酒を買って仲間と車座で飲んだ。地
『今日は美人の湯で知られる鈍川温泉の偕楽荘に入浴、アルカリが強くて身体を洗った後でシャワーで流してもヌルヌルだったぜ #ネトウヨ安寧 』の画像

帰宅した翌日、息子にエレベーター巡り、撮り鉄に付き合わされた。偶に小雨が降る中、風もあり寒かった。任務を終え、西条市にあるレトロな雰囲気の湯之谷温泉に向かう。 温泉利用許可昭和39年1月18日 愛媛県指令薬第一号敷地内で自然湧出する、およそ1400年の歴史を有
『龍宮殿に泉質で勝る源泉掛け流しの湯之谷温泉で旅の疲れを癒すぜ #ネトウヨ安寧』の画像

↑このページのトップヘ