しばき隊評論家合田夏樹のグルメ日記

ネットの中だけでなく、色々な人に会い話して、感じた事を思ったままに記事にしていきます。特定の宗派、政治団体には一切所属していません。所属している会社、組織とは一切関係なく合田夏樹個人の見解です。興味の対象は登山、釣り、旅行、グルメ、温泉。政治的に偏った方はコメントをご遠慮下さい。気まぐれにツイキャスライブを公開しています。 https://twitcasting.tv/729ng/

しばき隊評論家合田夏樹のグルメ日記 イメージ画像

登山

家から登山口まで二時間以内の名山が多いこの近辺。愛媛県の山ばかり登っているようだけど、唯一の県外の山、しかも日本百名山に登った事がある。ただ瓶ヶ森と一緒で山頂付近までのドライブウェイを利用したズルで約30分の登山。それは伊吹山。この山に行った時もガスが激
『登った山々 3』の画像

皿ヶ嶺の登山で登山熱に火が点いたようで、そこから毎年何回も登るようになる。四国ばかりでなく西日本最高峰が石鎚山。登山道も整備されて登りやすい山に当然チャレンジ!惜しむらくは石鎚神社頂上社のある弥山1974メートルには到達したが、断崖絶壁の岩が続く最高峰の
『登った山々 2』の画像

お袋がワンダーフォーゲル部出身で山の楽しさを子供の時から聞かされていた。最初に登った山は小学5年生の時の林間学校で登った地元四国中央市にある塩塚峰。アルバムを探せば、その時の写真があるのかもしれないが面倒なので探さない。初登山が1983年12歳。塩塚峰し
『登った山々 1』の画像

5月に入ってから、何につけても令和初の語句が飛び交う。くだらねーーーと思いながら自分が記事を書く時には使ってしまう節操のなさ。いや信念のなさかな?取りあえず猫も杓子も令和初と使うのだから、俺も使おうwって事で令和初の釣りで惨敗した翌日にアケボノツツジで有
『令和初登山』の画像

田舎に住む特権である自然満喫。私は主に釣りと登山を楽しむ。今シーズン初の登山は標高1200メートルの低山である皿ヶ嶺。この山は松山からも近く登り易く、人気のある山。去年の初登山を日本二百名山の1859メートルの笹ヶ峰にして苦しんだ経験を生かして暖機運転的
『今年初登山は皿ヶ嶺』の画像

↑このページのトップヘ