米中の貿易戦争なう。

こんな有事の時には、金と並んで日本の円が買われる。

つまり日本の円は安全だと世界の投資家から認められている通貨なのだ。

庶民の俺には実感がないが、日本は対外資産が世界一。

で、通貨高、通貨安を簡単に説明。

日本を例にして

日本の円が上がると、日本の輸出企業は、輸出する商品の価格が輸出先で上がる訳で価格競争力が落ちて、売り上げが下がる弊害。

逆に日本に輸入される商品(例ガソリン、小麦、大豆等々)の値段が下がるので、庶民には暮らしやすい事が多い。

今、話題の韓国はウォンの暴落に苦しんでいる。

韓国の一番のドル箱が中国貿易で特に半導体の輸出。

その構造が日本から部品、素材を韓国に輸入して、韓国で加工、組み立てて中国に輸出。

その中国は半導体を使って最終製品を組み立ててアメリカに輸出。

米中で貿易戦争が起こると、中国から米国への輸出が減る。

で、中国も打撃を受けているのだが、それ以上に打撃を受けているのが韓国。

何故なら韓国は貿易依存度が異様に高い。

韓国68% 中国32% 日本27% 米国20%

韓国の輸出の25%が中国向け。

当然、韓国を代表する輸出企業が軒並み大幅な業績悪化。

そんな時に文在寅の念願だった徴用工の判決が出て、日本企業の差し押さえを強行。

当然、日本政府激怒!

日本は安全保障上の理由で戦略物資の輸出管理強化。

日本に対して反撃される事を想定してなかった韓国は国家を挙げて大パニック!

もう涎や糞尿垂れ流しながら地べたを転げまわる勢いで大騒ぎ!

貿易戦争だ!半導体が輸出出来ない!

企業も国家も数字がヤバイ時に、投資家心理を不安にさせる発言が暴風雨のように飛び交う。

韓国は1997年、2008年に通貨危機で11年周期で今は2019年。

2008年に結んだアメリカ、日本との通貨スワップ協定は期限切れで更新してない。

左派系親北の文在寅政権だけに、アメリカともギクシャクした関係。

日本とは戦後最悪の日韓関係とまで評される状態。

ドルウォンのレートが急変。

tvc_84e319903d7ef2afcc7238160187731e

徴用工の判決が出てからのドルウォンの値動き

年初が1ドル1060ウォン程度だったのが先日1220ウォンまで急落で15%の値下がり。

この問題が発生してから、俺もつけ刃で色々調べたのだが、ドル円の取引量に比べて、ドルウォンの取引量は十分の一程度。

そらハゲタカと称されるヘッジファンドが狙うわな。

コメント 2019-08-09 134354

https://japanese.joins.com/article/401/256401.html

昨日、中央日報の通貨危機の不安を抑える記事。

コメント 2019-08-09 134555

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/09/2019080980003.html

本日の通貨危機を連想させる朝鮮日報の記事。

ここ最近の韓国の株式市場は、外国人が売り、韓国内の機関投資家が買い支えている状態。

こんなタイミングでも文在寅は徴用工判決で差し押さえた日本企業の差し押さえた資産を現金化を平気でやりそう。

そうなれば日本政府も韓国への金融制裁を発動するだろう。

その時は間違いなく韓国の通貨危機。

さあ文在寅のKYパワーを発動しろ!