FullSizeRender

日経新聞にロシア経済の記事が掲載されていた。

ロシアは豊富な地下資源を海外に輸出する経済モデル。

原油価格が低迷し、クリミア併合等で欧米からの経済制裁。

経済制裁の早期緩和は可能性が低いと判断したモルガン・スタンレーやフォードの撤退。

外国からの投資は前年対比7割減、資本流出が前年対比1.9倍。

この数値だけでも、かなりヤバいけど極め付けがGDPに国営系企業の売り上げが占める割合が7割、金融機関の7割が国有化。

FullSizeRender


この数値は悲観的どころか、絶望的な数値だと思う。

当然ながらプーチン大統領の支持率も低下。

この先、ロシア経済が行き詰まる可能性。

その時に日本が北方領土を購入するってのが一番現実的な領土問題の解決方法のような気がする。

アラスカをアメリカに売却したロシア、北方領土を日本に売却する可能性はゼロじゃない。