カトリックの総本山のバチカン、そのトップがローマ法王。

西洋社会の権威中の権威なのだが、そのローマ法王の説法中に自閉症の子供が玉座に近付いて遊びだしてしまう。

この自閉症の子供に対するローマ法王の寛容で慈愛に満ちた対応、これこそがバチカン、そして自らの権威を高める素晴らしい振る舞い。

権力を持った人間が弱者を罰する事で権威が高まる訳ではなく、赦す事、寛容さを示す事で権威が高まるのだ。

自分に利害関係がなくても、事実が明らかでなくても、被害を主張する者に憑依して、怒りの感情を剥き出しにして、群れて憎悪を増幅して、常に誰かを叩いているしばき隊界隈には絶対に理解出来ぬ話だろう。

人間誰しも怒りを持つ事は仕方ないが、毎日あれだけよく怒れるもんだと本気で感心する。

元々権威等ない者だろうけど、どこまで自分の値打ちを下げれば気が済むのか?

監視目的で選りすぐりのパヨクの23アカウントのツイートを覗いているが、除く度に気分が沈む。監視している俺が病みそうな勢い。

そら中の人が壊れていくのも当然。

dandakeyIMGL4783_TP_V4


何のプラスにもならない事は抜けたら?って真剣に思う。