【ソウル=名村隆寛】韓国人の元徴用工が新日鉄住金を相手取った訴訟で、韓国最高裁は原告勝訴とし、1965年の日韓請求権協定で「解決済み」である請求権問題を蒸し返した。同協定に基づけば、個人が訴えを起こそうが、請求権は法的には救済されないもので、前代未聞の判断だ。

原告勝訴で前代未聞の判断 「解決済み」請求権問題蒸し返す 

国家間の協定よりも国民のナショナリズムを煽る事を選んだ判決。

ブラジルで極右とされる大統領が当選し、移民政策を推進するドイツのメルケル首相が党首の座を降りた事と同じ現象。


日韓請求権協定を反故にされた日本で韓国に対する反感が強まり、左派に対する風当たりが強くなるだろう。そして保守への期待が高まり、益々自民一強が強まるか?

IMG_6001


韓国政府に対するバッシングは幾らしても構わないけど、在日コリアンを一緒にしてバッシングするのは絶対にダメ。

国家と個人は別であるし、差別に寄生するパヨクに餌を与えてはならない。